風俗の書籍 | インタビュー本

このサイトでは各出版社から発売されている様々な風俗に関する書籍について解説していきます。

風俗に関する書籍 | インタビュー本

インタビュー本は、雑誌や風俗サイトの記者やノンフィクション作家が風俗嬢や関係者へのインタビューを行ない、それを書籍にまとめたものです。多くは実は女性に人気で、風俗業界に必ずしも興味のない女性の読者も多いとの報告もあります。

また、中には映画やビデオ化された作品もあり、コミック化を含めマルチメディア展開されている作品もあります。

名前のない女たち 中村淳彦(宝島社)

名前のない女たち 中村淳彦著(宝島社)

シリーズ35万部を誇る中村淳彦さんの代表的なシリーズです。AV女優エピソードを多く含んでいるので、厳密には風俗業界の書籍というわけではありませんが、夜の世界に生きる女性たちの悲喜交々や、セックスワークに至るまでの女性たちの生い立ちについて書かれています。皆さんが一度何処かの作品でご覧になった女の子が取り上げられているかもしれません。

この作品はコンビニ向けにコミック版が刊行されたり、映画化もされました。それらの作品もよろしければぜひご覧ください。


風俗嬢のホンネ | 吉岡優一郎(彩図社)

風俗嬢のホンネ | 吉岡優一郎(彩図社)

著者がラジオ番組を通じて旅をしながら全国の風俗嬢へのインタビューを行なったものを書籍にまとめたものです。これまでにシリーズ3冊が発売されていて、あるコンビニのブックフェアにラインアップされ、全国で大々的に発売されたこともあります。女の子、お店、お客さん三者ともに幸せであるべきであるという思想がこの本にはあると、アマゾンのレビューで指摘する声が掲載されています。

セックスエリート―年収1億円 | 酒井 あゆみ (幻冬舎)

セックスエリート―年収1億円 | 酒井 あゆみ (幻冬舎)

かつては風俗嬢として活躍した著者がその経験を踏まえつつ、現役の風俗嬢へのインタビューを行なった作品です。この作品はとくに売れっ子と呼ばれるナンバー嬢を対象に行なったインタビューをまとめたもので、あまり一般的には話を聞くことができない高収入風俗嬢の話は貴重な物といえます。この作品はDVDとして映像化もされており、また酒井さんの作品には東電OL殺人事件の被害者にまつわるものもあり、ぜひ一度お読みいただきたいと思います。




PRリンク3
広島 風俗 求人

リンク集